善玉菌だけではない腸内細菌の基礎知識

善玉菌だけではない腸内細菌の基礎知識記事一覧

体の中には様々な細菌が生息していますが、外部から呼吸などによって侵入してきた細菌もいれば、元々体の中に住みついている細菌など、細菌が体の中に入っている理由にはいろいろありますが、細菌という名称を耳にすると悪いイメージが先行して湧いてくるという人は多いと思います。しかし、体の中に住んでいるすべての細菌が体に対して悪さをするというわけではなく、細菌の中には体に無くてはならない存在の細菌もいますが、特に...

人間の寿命は腸によって決まると言われているくらい体にとって腸はとても大事な部分になっています。腸と言えば排泄のために消化する器官というイメージが強く、あまり体の免疫器官と結びつかないような感じもしますが、実際のところはどの器官よりも免疫機能に作用する器官であると言われています。また、栄養を吸収する場所であるということから、ここで吸収された栄養分が体の至るところに血液を通して運ばれるようになるのです...

腸内で増やしたい善玉菌ですが、その一方で腸内に生息している細菌の中で減らしたい細菌が悪玉菌と呼ばれる細菌で、名前からも分かるように善玉菌というのは体の中で良い効果をもたらす細菌ですが、一方で悪玉菌というのは体の中で悪い効果をもたらす細菌となります。ちなみに悪玉菌が増える仕組みとしては食生活や老化などがありますが、どんなに健康な人でも腸内に悪玉菌が生息しているのが普通で、悪玉菌が悪さを働かないのはそ...

腸内環境がきれいな人は寿命が長く、反対に腸内環境が悪い人は寿命が短いと言われるくらい腸は人間の体にとって重要な器官となっています。どれだけ見た目がきれいな人でも腸内の状態が悪いと様々な病気リスクが高まるため健康や美を意識するのであれば、最初に腸内環境を考える必要があります。腸内環境の状態を決める大きな要素が腸内細菌となっていますが、腸内には体に悪影響を与える悪玉菌と体に良い影響を与える善玉菌がいて...

腸内の環境が悪化すると体全体の免疫機能を低下させると言われていますが、この原因となるのが腸内に生息している悪玉菌と言われています。体全体の免疫機能を高めるためには悪玉菌を減らして体にとって良い影響を与えてくれる善玉菌を増やしたいところですが、そのためには善玉菌がたくさん含まれている食品と摂取する必要があります。善玉菌を増やしたいと思っても食事の工夫などをしないと難しいのが現状なので、善玉菌が含まれ...

悪玉菌は減らして善玉菌は増やしたい腸内細菌ですが、腸内には両者の細菌だけでなく日和見菌という細菌も生息していて、悪玉菌は食事や便秘、ストレスや生活習慣などが起因して増える細菌ですが、善玉菌は乳製品に多く含まれていてヨーグルトなどから直接的に摂取して増やすことができる細菌です。日和見菌という細菌は元から腸内に生息している細菌ですが、普段は悪玉菌でも善玉菌でもなく中立的な立場を保っている腸内細菌で、悪...