植物性の乳酸菌

植物性の乳酸菌(ラブレ)で善玉菌を増やせるのか

 

善玉菌を増やしたい場合に乳酸菌が含まれている食物や飲料を摂取すると直接的に増やすことができますが、善玉菌として数えられる乳酸菌にはいろいろあるので、どの乳酸菌を積極的に摂取するのかは迷うところでもあります。

 

ちなみに乳酸菌と聞くと菌ということもあって生き物というイメージがありますが、乳酸菌の中には植物性タイプの乳酸菌も多くいると言われており、善玉菌としての挙動はもちろんのこと優れた耐酸性や耐久性を持っているということで注目を浴びています。

 

ここでいう耐酸性や耐久性というのは食物や飲み物に含まれている乳酸菌が口の中から入り腸内に届く過程でどれくらいの個体が生き残れるかということですが、通常の場合は胃液や胆汁の酸によって溶かされます。

 

しかし、植物性の乳酸菌はこれらの菌に対して耐性があるため、自然に腸内まで届く乳酸菌が多いという特徴がありますが、それに加えて体の免疫機能に対しての耐久性もあるので、腸内に届くまでに失われる乳酸菌は少なくなっています。

 

善玉菌を増やしたい場合に乳酸菌の摂取というのは基本的になってくると思いますが、乳酸菌サプリと呼ばれるサプリタイプを選ぶ場合はカプセルがバリアの役割を果たしてくれるため、さらに乳酸菌が失われることなく腸内に運ぶことができます。

 

難点と言えば自然に腸内で乳酸菌が増殖してくれないという点で、善玉菌を維持するためには継続的な乳酸菌の摂取が必要です。

 

関連ページ

増やしたい善玉菌のビフィズス菌とは
増やしたい善玉菌のビフィズス菌について説明します。
みやすい善玉菌を増やしたいならヤクルト菌
ヤクルト菌を摂取することによって腸内環境の改善やそれによる病気リスクの低減が可能です。
コストパフォーマンを考えて善玉菌を増やしたいならL29乳酸菌
コストパフォーマンスで考えた場合もL29のメリットは高いので、善玉菌を増やしたいというのであればL29が含まれている乳製品がおすすめです。
人気のLG21で善玉菌を増やしたい
近頃はドラッグストアやコンビニなどに足を運ぶと販売されている乳製品にLG21が含まれている乳製品を多く見かけるようになりました。
善玉菌のサポートならコッカス菌
コッカス菌は善玉菌を増やす働きをするだけでなく、体で悪さを働いている悪玉菌に対しても作用をして悪玉菌の総数を減らしてくれる効果もあります。