善玉菌を増やすことで改善が期待できる体の症状

善玉菌を増やすことで改善が期待できる体の症状記事一覧

中性脂肪が体にたくさん付いてしまっている人の中には生活習慣病やメタボと診断されている人もいるかもしれませんが、その無駄についてしまった脂肪を落とすのはダイエットが有効な方法で、ダイエットと聞くと見た目の為にするというイメージもありますが、体を健康に保つためにもダイエットは必要です。ちなみに脂肪が体にたくさん付いてしまう理由は食事から得た脂質が体内にとって必要な分を上回る場合に脂肪に変換されるという...

春になり季節の移り変わりを景色ではなく花粉症の症状によって感じる人も多いかと思いますが、花粉症というのは春になって植物が花粉を飛ばし、その花粉を吸い込んだ人がアレルギー反応を起こす症状のことで、重篤なアレルギー反応の症状が見られる人もいれば、ほとんど症状が無い場合もあります。なぜ、花粉に対してアレルギー反応を起こすのか、という点についてですが、これは体内に入ってきた花粉を体の免疫機能が悪い働きをす...

腸の中で悪影響を与える細菌は悪玉菌、良い影響を与える細菌は善玉菌と呼ばれていますが、悪玉菌が増えることによって病気をするリスクが高くなり、老化などを促進させる原因となってしまいます。一方で、善玉菌が増えることによって健康の維持や美容効果を得ることができるため、特に美容について気になっている人は美容効果を得るためにも善玉菌を増やしたいものです。ちなみに腸内に悪玉菌が増えてくる有害物質となる毒素をたく...

年齢を重ねてくると気になるのが口臭ですが、口臭の中には口の中が原因となって発する臭いだけでなく、体内からくる口臭というのもあります。口の中が原因の口臭についてはブレスケアなどをすることによって一時的に口臭予防をすることができますが、体内からくる口臭についてはブレスケアを使用しても改善が見られないことがあります。口内が原因の口臭はドライマウスや歯周病などが関連して起こるのですが、体内からくる口臭につ...

下痢になる原因にはいろいろありますが、人よりも下痢の頻度が高いと感じる場合は慢性的な下痢症になっている可能性が高くなっていて、この場合は腸内の環境が悪化していることが想定されますが、悪化させている原因となっているのが腸内細菌の中でも悪さをする悪玉菌と呼ばれる細菌です。悪さをする細菌がいれば、反対に体に良い効果をもたらしてくれる細菌もいるわけですが、この細菌を善玉菌と呼んでいて、腸内環境を改善する働...

生活習慣病という病気はその名称の通り生活習慣が起因して発症する病気のことですが、生活習慣病の要素として大きい生活習慣としては食事や運動、睡眠、ストレスなどがあります。そして生活習慣病の代表として知られるのがガンや脳卒中、心臓病ですが、これらの病気は日本人の死因を占めるTOP3であり、特に40歳を超える中年あたりから病気の発症リスクが高くなると言われています。近頃は若年層においても生活習慣が乱れるケ...