善玉菌を増やすこと活性化したる腸がもたらすこと

体に潜む病原体を善玉菌で撃退

腸内に生息している細菌は数百種類に上るとも言われていて、総数で見ると数兆を超える数の細菌が生息しているわけですが、その細菌を分類する際に悪玉菌と善玉菌という細菌のグループで分けることが可能で、善玉菌は体にとって必要な細菌であるのに対して悪玉菌は体にとって不要な細菌となっています。

 

生まれて間もないころは腸内細菌で占める割合は悪玉菌よりも善玉菌が優勢なのですが、加齢に伴って善玉菌よりも悪玉菌が占める割合が高くなり、老年期になってくると善玉菌の自然な生息はかなり少なくなると言われています。

 

善玉菌を増やしたい理由の一つに免疫機能を向上させたいという理由がありますが、善玉菌が増えることで体の免疫機能が高まり、様々な病気リスクを低減させることができるのですが、善玉菌が著しく低下する高齢者の免疫機能が低下するのも善玉菌の減少が関わっていると言われています。

 

ちなみに体の免疫機能の向上に関わりが深い善玉菌にビフィズス菌がありますが、これはヨーグルトなどの乳製品から摂取することができる善玉菌で、体の免疫機能という点から見た場合に増やしたい善玉菌となっています。

 

善玉菌を増やしたい場合にビフィズス菌を増やしたいのであれば、ビフィズス菌が含まれている乳製品や乳酸菌サプリがおすすめとなりますが、腸内で効果を発揮するまでには時間がかかることが多いため、乳製品も乳酸菌サプリも継続的に取り続ける必要があります。

関連ページ

善玉菌が増えることで免疫力が向上する
善玉菌が増えることで免疫力が向上する効果が期待できます。
善玉菌を増やして便秘を改善
善玉菌が増えることで腸内環境が改善し、便秘の改善が期待できます。
善玉菌が増えることで腸の老化予防
善玉菌が増えることで腸の老化予防に貢献してくれます。
善玉菌を増やして下痢を改善
善玉菌が増えることで下痢の予防に貢献してくれます。