善玉菌を増やすこと活性化したる腸がもたらすこと

腸の老化予防の為に善玉菌を増やしたい

 

年を重ねてくると昔に比べて自分の体臭やおならの臭い、便臭などがきつくなったと感じる人も増えてくると思いますが、これは腸の老化が進むことによって臭いがきつくなる場合がほとんどで、実際の年齢と違って腸年齢には個人差があるのが特徴となっています。

 

腸年齢に個人差が出るのは食生活や生活習慣などで腸の環境がきれいな人や汚い人に差が出るためで、基本的に善玉菌が腸にたくさんある人は腸内年齢も若くなっているのですが、悪玉菌の割合が多いという場合はかなり老化が進んでいる可能性があります。

 

また、年齢が若い人でも腸年齢が高い人はたくさんいますが、20代でも腸の年齢は還暦を迎えているというケースも少なくないので、自分は若いから大丈夫だと過信するのはよくありません。

 

ちなみに腸の老化が進むことによって出る体の変化の中に肌荒れなど美容に関するトラブルもありますが、いつまでも美しくいるためにも善玉菌を増やしたいもので、腸の老化によって病気リスクを高めることになるので健康の維持という視点から考えても腸年齢はいつまでも若さを保ちたいものです。

 

腸の老化予防のために善玉菌を増やしたいのであれば、日頃から善玉菌を活性化させる効果がある食物繊維やオリゴ糖が多く含まれている食品の摂取を心がけたいものですが、乳酸菌の摂取というのも善玉菌を増やすためには効果的な方法となっていて、乳酸菌サプリや乳製品の摂取で乳酸菌を増やすことができます。

 

関連ページ

善玉菌が増えることで免疫力が向上する
善玉菌が増えることで免疫力が向上する効果が期待できます。
善玉菌を増やして便秘を改善
善玉菌が増えることで腸内環境が改善し、便秘の改善が期待できます。
善玉菌が増えることで体に潜む病原体を善玉菌が撃退
善玉菌が増えることで免疫力が向上し病原体を退治してくれます。
善玉菌を増やして下痢を改善
善玉菌が増えることで下痢の予防に貢献してくれます。