善玉菌を増やして下痢を改善

善玉菌を増やして下痢を改善

人間は生きるために食事をして、そこから体に必要な栄養分を体に取り入れて生命の維持に繋げているわけですが、食事で摂ったすべての物が体の中に取り入れられるというわけではなく、体にとって不要だと判断される分については便として体外に排出されることになります。

 

便が緩くなってしまう症状を下痢と呼んでいますが、下痢というのは一時的な症状の場合と慢性的な症状の場合があり、一時的な症状の場合はウイルスなどの働きによって引き起こされるため、下痢の症状そのものはひどい場合が多いのですが、継続性は無く数日から数週間程度で収まる場合がほとんどです。

 

しかし、中には慢性的な下痢の症状に苦しんでいると言う人もいて、何年も下痢の症状が続いているという人もいますが、この場合は腸内細菌を見た場合に善玉菌よりも悪玉菌が圧倒的に多くなっている可能性が高く、腸内細菌のバランスが崩れていることによって慢性下痢になっている可能性があります。
下痢の症状を改善するためにも善玉菌を増やしたいものですが、直接的に善玉菌を増やしたい場合は善玉菌サプリの使用がおすすめで、ヨーグルトなどにも善玉菌の増殖を促す乳酸菌がたくさん含まれています。

 

ちなみに善玉菌は腸内が酸性の方が増殖しやすいという特徴がありますが、お酢やクエン酸などを積極的に摂って、善玉菌が増殖しやすい環境を作るということも大切で、できれば植物性の乳酸菌を積極的に摂りたいものです。

関連ページ

善玉菌が増えることで免疫力が向上する
善玉菌が増えることで免疫力が向上する効果が期待できます。
善玉菌を増やして便秘を改善
善玉菌が増えることで腸内環境が改善し、便秘の改善が期待できます。
善玉菌が増えることで体に潜む病原体を善玉菌が撃退
善玉菌が増えることで免疫力が向上し病原体を退治してくれます。
善玉菌が増えることで腸の老化予防
善玉菌が増えることで腸の老化予防に貢献してくれます。