善玉菌を増やして便秘を改善

善玉菌を増やして便秘を改善

現代人の悩みで多い一つに便秘の悩みがあります。

 

便秘というのは食事をした際に体内で必要な成分だけを抜き取った後の便の排泄が遅れている状態のことで、通常なら一日〜二日程度で体外へ便が排出されないといけないのですが、便秘になっていると数日から長くて一週間程度も便が排出されない状態が続いてしまいます。

 

当然ながら排出されない便は体内で留まることになるわけですが、体内で留まっている便は腐敗が進み、それによって体に悪影響を与えるガスがたくさん発生して、体臭や腹痛などの原因となってくるのですが、便秘が慢性化してくると肩こりや疲労感など様々な不具合が出るようになります。

 

この便秘を解消するためにも善玉菌を増やしたいと言われていますが、善玉菌が腸内で増えることによって腸を活性化させて、それによって便の排出が進むことで便秘の症状が改善されるというものです。

 

また、便秘の症状がなかなか改善されなくても腸内の善玉菌が増えることによって腸内に溜まっている便から発生するガスの生成を抑制することができるため、便秘が起因して見られる体臭に対しても効果が期待できるようになります。

 

善玉菌を増やしたい場合の有効な方法としては善玉菌としての作用がある乳酸菌が含まれている乳製品やサプリを摂取するという方法や善玉菌の働きを活性化する効果のある食物繊維やオリゴ糖などを積極的に摂取するという方法で、これによって腸内の乳酸菌を増やすことができます。

関連ページ

善玉菌が増えることで免疫力が向上する
善玉菌が増えることで免疫力が向上する効果が期待できます。
善玉菌が増えることで体に潜む病原体を善玉菌が撃退
善玉菌が増えることで免疫力が向上し病原体を退治してくれます。
善玉菌が増えることで腸の老化予防
善玉菌が増えることで腸の老化予防に貢献してくれます。
善玉菌を増やして下痢を改善
善玉菌が増えることで下痢の予防に貢献してくれます。